びさんちのたうえのひの通販価格を比較し「1つだけ」厳選紹介!

1歳半の子どもには、ちょっと早かったようです。「おもちのきもち」も楽しいですよ。。

下記の商品です!

2017年06月18日 ランキング上位商品↑

びさんちのたうえのひおむすびさんちのたうえのひ (わたしのえほん) [ かがくいひろし ]

詳しくはこちら b y 楽 天

10ヶ月の娘の為に購入しました。だるまさんのように単調な感じの絵本かと思ったら、文章が少し多かったです。とっても楽しいお話で!田植え本番も!おむすびさんになったつもりで楽しめました♪田植え後も!子供たちは何回も読んで〜!と持ってきます。主人の実家が田植えをするので、子供にも雰囲気をそれとなく感じてもらえたらいいなぁと思いました。おむすびさんファミリーのとぼけた顔もかわいくて引きつけられます。田植えの前に!この本を読んでから!と思い!購入。どれもがイイ!画面のすみずみまで注目すると、また楽し♪です。絵が可愛いし、こうやってお米が作られているんだということもわかりとても楽しい絵本だと思います。たこさんといかさん!いい仕事してますよ〜!さすがかがくいひろしさん!他の本も大好きです!!今日!かがくいひろしさんの訃報を知り!大変残念です。もっと沢山の絵本を描いて頂きたかった作家さんです。しばらくはまだ、本棚の飾りになりそうです。結構身の回りの食品の出てくる作品が多いようですが食育にもいいのでは?登場人物が絵の中のあちこちでおしゃべりをしているので読み聞かせしづらい部分もありますが!子ども達とワイワイ楽しく読めます。それがまた!とても素敵なのです。5月に小学校で読み聞かせがあるので、季節感がちょうど良いし、かがくいさんは子供うけも良いので購入しました。日本にかかせないお米。ぜひ、声に出して読むorだれかに読んでもらってください。やっぱりかがくいひろしさんいいな〜と思えて、お米の大事さも伝わるような優しい絵本です。子供の大好きな「だるまさんがころんだ」の作者かがくいひろしさんの絵本なので!気に入るかな〜と購入しましたが!久々に大ヒットでした♪子供たちは田植え自体!まったく知らなかったのですが!おむすびさんちの田植えを!おいしそうな(?)具の仲間たちが助けてくれて!とてもほんわかした気持ちになります。こどもに楽しんで読んでもらえそうです。この本には!昔ながらの田植えのシーンが出てきます。田植えについての絵本を探していました。本作品はパステルで丁寧に描き込まれていて!全編ほんわり暖かムード。本当に、ほのぼのとして安らぐ感じで、とてもいいです。今回のこの絵本は田植えの日にスポットを当て!かわいらしいキャラクターを通して!田舎の古き良き文化を感じさせられる1冊です。発想のおもしろさ!音のひびき!絵のあたたかさ。最後に!心がほっこりあったまると思います。です。 かがくいさんには!もっとたくさん絵本を書いてほしかった・・・かがくいひろしさんの絵本は!わたしにとって!どれも間違いないっ。3世代で楽しめる絵本ということですね☆かがくいさんののんびりした絵が素敵です。うちの母親(60代)もこれを一緒に読んで田舎の田植えはこうなのよ〜と妙に納得していました。そして!そのお米を必要とする具たちが!一生懸命田植えをしています。「だるまさん」シリーズの虜になってから!以降!かがくいさんの絵本を少しずつ集めるようになりました。画像の田植えのページが1番好きで!何度もマネをして喜んでいます。昨年書店でかがくいさんの作品を見かけてから注目しています。ほのぼのと楽しく!何度も読み返したくなる1冊です。テンポ良く、とても大好きな一冊です。子供に読み聞かせをしていて かがくいさんの作品が気に入っているので今回3冊購入しました。ストーリーも絵もほっこりしてて、大好きです。かわいらしいストーリーで!ほのぼのするので!私は!好きです。田植えをおわったキャラたちのようす!思わず笑っちゃいますよ。もっとかがくいワールドを体験したかったです。 ぜひ、子どもだけでなく大人も読んで見て欲しいと思います。0歳のわが子にはわかるはずも無いですが、読んでいて私の方が楽しくなります♪すっごくお勧めの本です。